代表取締役社長 来 昌伸

 本年(2013年)3月1日より、社長を務めることとなりました来 昌伸です。

 管理部門の兄が社長として8年間、会社を率いてくれましたが、技術部門の私が、その任を果すことが出来るのか非常に不安な気持ちでおります。

ただし現在の不況を脱するためには、技術の視点から社内を見直すことも必要と考えております。

今後も新会長(兄)と、緊密に協議しつつ、社員・役員一丸となって、社業の発展を目指す覚悟です。

2013年3月1日
  代表取締役社長
    来 昌伸

ホームへ